本格焙煎から産まれる珈琲と
本物志向の逸品達を下関からお届け

SERVICE



『珈琲を通じてゆとりの時間を』1杯の珈琲から生まれる心のゆとりややすらぎ、新しい発見、人生へのプラス…。そんな素敵な瞬間を楽しんでいただくため、ふじ珈琲は「本物志向」「チャレンジ精神」をモットーに、本当に美味しい珈琲づくりを追求し、よりよい品を皆さまにご提供いたします。

NEWS

MENU

CONCEPT

本物の珈琲づくりを
目指して

私たちは、維新のふるさと、山口県下関市の珈琲工房です。昭和60年(1985)、先代の社長が珈琲づくりを始めてから今日まで、「本物志向」「チャレンジ精神」という理念を掲げ、「本物の味」をつくりだす技と心を継承してまいりました。

ふじ珈琲の珈琲づくりは、原料の厳選から始まります。「原材料がよくなければ、美味しい珈琲を作りだすことはできない」。そうした考えのもと、生豆の品質にこだわり、新鮮で上質の生豆を厳選。その後、焙煎によって珈琲豆本来の特性を最大限に引き出していくのです。

ふじ珈琲では豆の産地による味の特徴、香りなどを考慮し、刻々と移り変わる気温や湿度を計算に入れ、焙煎機をかける時間や熱を操作しながら味を作りだします。

ふじ珈琲の伝統を受け継ぐ弊社専属の焙煎人が刻一刻と変化する生豆の状態をチェック。苦味、酸味、甘みといった、珈琲豆が持つ味の要素をバランスよく整え、豊かな香りを引き出すよう、繊細に焙煎していきます。